校名選定の理由

県立高等学校校名検討懇話会で審議し、次のような理由で選定されました。
○ 新校が所在する市の名称である「平塚」を冠する。
○ 「湘」で湘南という地域をイメージさせながら、「風」が吹き抜けていくことにより生まれ変わるという姿勢をアピールすることで「湘南の新しい風が入る」という、新校の立地とイメージを両立させる。


所在地等

〒254−0013 神奈川県平塚市田村三丁目13番1号
電話 0463−55−1532
FAX 0463−54−8299
URL http://www.hiratsukashofu-h.pen-kanagawa.ed.jp/


課程・学級規模

課   程  単位制による全日制の課程・普通科
学校規模  720名(18学級規模)


単位制

高校で必ず学習しなければならない科目(必履修科目)と、自分で選んだ科目などの単位を積み重ね、3年間で74単位以上修得すると卒業できるしくみです。
単位とは、50分の授業を1年間受けて認められると「1単位」の修得になります。


教育目標等

 【校 訓】

自主・自律   誠実   創造


 【教育目標】

自主・自律の精神に満ち、誠実さと努力をと尊ぶ、たくましく心豊かな創造者を育成する。

 【教育方針】

1 自主的・意欲的で真摯な学習態度を育成し、確かな学力の定着と進路希望の実現を目指す。
2 特色ある分野に多様な科目を設置し、体験的な学習を重視しながら個性の伸長と創造性の育成を目指す。
3 文化・スポーツ活動を推進し、豊かな情操と健やかな身体を育む。
4 地域社会との連携や特色ある学校行事等を活性化させ、コミュニケーション能力に富み、礼儀正しく溌剌とした明るく爽やかな人格の形成を目指す。
5 国際理解教育を推進し、共に学び行動することにより国際的な視野と豊かな心を育む。


校 章



校章


作者 神奈川県横須賀市在住  奥野和夫 さん

【作品の説明】

 「自主・自律」と「誠実」の精神を、天に伸びゆく2本の柱に象徴、「創造」をS字形の吹き抜ける風で描き、湘南の地で希望と期待を胸に学ぶ姿を表現。平塚の頭文字H、湘風の頭文字Sを組み合わせた形にまとめました。


校 歌 (校歌をお聞きになる方は、ココをクリックしてください。本校合唱部による斉唱です。) 
      注:音楽再生アプリケーションが必要です。

  作詞 駒井  瞭
  作曲 豊住 竜志

   「明日呼ぶ風に」    (あすよぶかぜに)

一、 清新光る 湘南の   (せいしんひかる しょうなんの)
   明日呼ぶ風に 夢競う (あすよぶかぜに ゆめきそう)
   新たな息吹 青春へ  (あらたないぶき せいしゅんへ)
   花咲く希望 意気燃えて(はなさくきぼう いきもえて)
   理想の扉 押し開く  (りそうのとびら おしひらく)
   平塚湘風 われら今  (ひらつかしょうふう われらいま)

二、 相模の流れ 虹染める (さがみのながれ にじそめる)
   誠実交わす 友を得て (せいじつかわす ともをえて)
   豊かな個性 溌剌と  (ゆたかなこせい はつらつと)
   自ら目指す 研鑽に  (みずからめざす けんさんに)
   創造極め 打ち進む  (そうぞうきわめ うちすすむ)
   平塚湘風 われら今  (ひらつかしょうふう われらいま)

三、 宙青雲に 富士仰ぐ  (そらせいうんに ふじあおぐ)
   ゆかしい歴史 伝統に (ゆかしいれきし でんとうに)
   ふれあう心 礼尽し  (ふれあうこころ れいつくし)
   地域と歩む 共生の  (ちいきとあゆむ きょうせいの)
   未来を繋ぎ 励み合う (みらいをつなぎ はげみあう)
   平塚湘風 われら今  (ひらつかしょうふう われらいま)


作詞者紹介 駒井 瞭 さん(東大阪市在住)

【作品(歌詞)の説明】
 平塚市の豊かな自然を背景として、1番は校名の由来と向学に萌え立つ青春の新たな息吹を、2番は校訓の「自主・自律」、「誠実」、「創造」と個性の伸張を、3番は教育方針の礼儀正しく明るく爽やかな人格形成と地域社会との共生を、誰にでも一目見てよくわかり広く愛され親しまれるようやさしい言葉で表現し、21世紀をリードする神奈川県の「平塚湘風高等学校」が力強く飛翔発展する勇姿を作詞したものである。

作曲者紹介 豊住 竜志 さん 昭和音楽大学音楽学部作曲学科准教授


(楽譜の画像をクリックすると、鮮明な画像(PDF)で表示され、閲覧および印刷ができます。)
校歌楽譜1校歌楽譜2


日課表・学習・ホームルームクラス

日課表
項  目 時  間
朝のショートホームルーム 8:40〜 8:55
1校時(50分) 8:55〜 9:45
2校時(50分) 9:55〜10:45
3校時(50分) 11:00〜11:50
4校時(50分) 12:00〜12:50
昼休み 12:50〜13:35
5校時(50分) 13:35〜14:25
6校時(50分) 14:35〜15:25



平塚湘風高等学校では、ホームルームクラスを作り学校行事や学校生活の基盤として活用します。学校行事への参加は、ホームルームクラス単位で行う予定です。また、1年次は、必履修科目(高校で必ず学習しなければならない科目)の学習が中心になりますので、ホームルームクラスごとの授業が多くなります。


制 服

高校生にふさわしい服装で学校生活を送るために制服を定めました。登下校時や授業中は必ず着用することになります。
中学生の意見も取り入れた、明るく爽やかなデザインです。女子の制服は、スカートとスラックス、リボンとネクタイを自由に組み合わせることができます。
下の写真にはありませんが、スラックスにリボンの組み合わせも可能です。
制服の写真1制服の写真2制服の写真3制服の写真4


生活指導


誰もが、充実した明るく楽しい高校生活をすごせるように、生活指導を重視します。規則正しく落ち着いた生活を身につけ、授業(学習)や部活動に打ち込みます。

遅刻、服装の乱れ、頭髪の乱れ、迷惑行為、指導無視などは厳禁。


施 設

平成19年度から校舎の改修工事が行われ、新しい施設が完成しています。既存の施設と合わせて充実した教育活動をサポートします。
左から、表現実習室、小学習室、情報教室、工芸室、学習室(ラウンジ)、カウンセリングルームです。
この他にも、陶芸窯室、CALL教室(PCを活用した語学教室)、ガイダンスルーム、福祉実習室、ランチルームなどが整備されました。
表現実習室小学習室情報教室工芸室学習室カウンセリングルーム


HIRATSUKA SHOFU HIGH SCHOOL